読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おけやの日々

株式会社おけやのブログです。業務、企画、技術の事など様々な事を書きます。

「10分経ったよ」みたいな通知をする cocos2d-x プラグインを作りました

またもや技術ネタで申し訳ありません。

ios でも Android でもローカル通知といって、アプリ内で10分経過したら通知エリアに通知を出すという事が出来るのですが、それを cocos2d-x で両プラットフォーム対応した CCLocalNotification というプラグインを作りました。

github.com

pull request は随時受付ておりますので改善してくれる方がいらっしゃいましたら大歓迎です。

ハントクックをやったことある方ならアレの「すべての料理が完成したわん!」という通知のアレです。

近日中にリリースする「あくまのおしごと」で使用してます。

f:id:oke-ya-game:20161022165133j:plain

なんか最近すっかり cocos2d-x プラグイン職人になっていますが、ゲーム部分は相方ががんばってくれているので、 相方にカバー出来ない領域となると os のネイティブの機能を使ってなんとかするみたいなのしかなくてこんな感じになっています。

これも似たような事を実現してブログに書いてくれていたりする方はいるのですが、例えば android だと既存の AppActivity にコードを追加しないといけなくて再利用性が悪いものしか見つからなかったので作りました。そのようにブログで公開していただくのも非常にありがたいのですが、再利用性を上げればもっと世の中が便利になっていいよなという動機です。

直近で作りたかったものは一旦作った感じがするのでしばらくこの手の技術ネタはおしまいかもしれません。 プログラマの本懐は「こういうものを作ったよ」というのも良いのですが、「こういうものを調べながら作れる能力があるよ」というほうだと思っていますが、なかなかそういうノウハウを伝えるのは難しいです。 薄い本でも書いたらいいのでしょうか? しかしながら退屈な世界にもっと楽しいゲームがいっぱい出来たらいいのになと思います。

cocos2d-x で ios android 両対応のプラグインを書く最善の方法

プログラマの吉田です。

ちょっと煽ったタイトルを付けましたが CCNativeExtensionTemplate という cocos2d-x で ios android 両対応のプラグインを書くためのテンプレート的なものを作りました。

github.com

前回のブログで CCFirebase という Firebase を cocos2d-x で扱うためのプラグインを作った事を報告しましたが、CCFirebase もこの CCNativeExtensionTemplate を使いました。

cocos2d-x (c++) でネイティブな機能を使う場合 ios の場合は objective-c++、android の場合は JNI を使わないといけません。

cocos2d-x の FileUtils を参考に両対応の API は Classes/CCNativeExtensionTemplate.h に、 ios でのみ使用する関数は Classses/ios 以下のファイルに、 android のみで使用する関数は Classes/android 以下に JNI のブリッジを書いてネイティブの java のコードは proj.android/java/src 以下に書きます。

実際には README.md の記述どおり setup を使用すると CCNativeExtensionTemplate.h は setup の引数で渡した名前にリネームされるのでそちらを使うことになります。

だいぶ状況が改善しているとはいえゲーム開発者はまだまだ協力が足りないです。

みんながみんな Firebase の実装をやってその方法をブログに書く程度では多くの人の工数を多少は減らせても無くす事はできません。

再利用したいコードはこの template を使って構築し github で公開しましょう。バイナリ配布とかケチ臭いことをせず OSS なライセンスにしませんか? pull request を受け付けていれば誰かがバグを直してくれたり最新版に追随してくれるかもしれません。またあなたの次回作に組み込むのも楽になります。

風が吹けば儲かるどころか風が吹けば吹き飛ぶかもしれないような弱小な会社ではありますが、ささやかながら他のゲーム開発者の助けになればと思います。

CCFirebase という cocos2d-x で Firebase を使うためのプラグインを作りました

こんにちは、プログラマのよしだです。前回のブログが 8/1 のてんしのおしごとリリース告知だったので実に2ヶ月ぶりとなりまして申し訳ございません。この間何もしてなかったわけでもないのですけどいろいろ忙しくしてたし告知するほど大きな出来事もなかったしゲームに関することはゲームブログのほうに書いてるしでいいかなぁとか。

さて、そんな言い訳はさておき、仕事の事を綴るこのブログに久々に書く価値のある事をしましたのでご報告します。

タイトルと被りますが Google に買収されて無料で利用出来、Analytics や push 通知などを簡単に実装できる Firebase を cocos2d-x から使うための CCFirebase というライブラリを作りました。

github.com

使い方は README に書いています。実際に組み込みながら書いたので表現がわかりにくいとかはあるかもしれませんが、それどおりにすれば動くはずです。

今のところ push 通知と admob でバナー広告とインタースティシャル広告を貼る機能を実装しています。今後必要に応じて使いたい機能が出てくれば追加する予定です。

なぜこのプラグインを作ったかというと端的にいってこういったプラグインで MIT ライセンスなものが無かったからです。 Admob を貼るのだったら SDKBOX を使うのが最近の cocos2d-x では通常かなとも思うのですが、バイナリ配布なのが気に入らないのであえてここは独自に実装しました。

またこれを作る過程で Androidios 両対応のプラグインを書くためのテンプレート的なものも作りました。既にgithub に置いてはいるのですが、もう少ししっかり README を書いて近日中に公開しようと思います。

なんか技術に寄り過ぎた記事になりましたのでもっと違った事もそのうちまた書きますのでこうご期待。

てんしのおしごと Android 版をリリースしました

お久しぶりです。プログラマの吉田です。

さきほどてんしのおしごと Android 版をリリースしました。

play.google.com

ぱちぱちぱちぱち。

iOS 版も明日審査にも出しますので仮にリジェクトされても数日中にはリリース出来る見込みです。iOS ユーザーの方はもう少々お待ちください。

いやしかし考えていたよりも難産でした。しかしながらゲーム製作が安産だった試しが無いのでこんなものなのでしょう。

7月中のリリースを目標としてたのに8月になってしまったのは一重に私の見積もりが甘かったのです。ごめんなさい。

そんな言い訳はさておきてんしのおしごと、RPG なのに戦うコマンドが無いという一風変わったものになっています。

前作まじょのおしごとはゆるふわパズルバトルだったわけですが、今回はゆるふわではありますがちょっと忙しいバトルになります。

ただ1プレイは短くなるようになっておりますので短い時間を濃密に過ごせると思います。

詳しくはプレイしてみてのお楽しみということで。

引き続きまじょのおしごとの続編やその他の企画もありまだまだ怒涛の日々ですがきっと楽しいゲームをお届け出来ると思うので引き続きご期待ください。

3周年になりました

ものすごくお久しぶりの更新となりまして申し訳ありません。一応代表の吉田です。 日曜日だったため一日遅れではありますが、おけやは創業より3周年を迎えました。

本当にありがとうございます。

未だ収益的には不安定な状態が続いておりますが、なんとかがんばって続けられているのは相方の上野が諦めないで続けてくれているからです。感謝の気持ちしかありません。

失敗続きながらいろいろやってきたおかげでゲームの製作能力は上がりましたので今年は何本かリリースしたいと思っておりまして 正式発表はまた別の記事にさせていただきますが、今月の半ばには「てんしのおしごと」をリリースする予定です。

f:id:oke-ya-game:20160704165747p:plain

またアプリ製作でちょっと新機軸の製品も作っておりまして、詳細はまたベータリリース出来るぐらいになったら発表させていただきます。

こんな感じで手を変え品を変えいろいろやっておりますので今後も応援いただけると幸いです。

まじょごとの今後について

プログラマの吉田です。

現行のまじょごとの大部分をオフライン化し、機能追加、仕様の変更なども付け加えて次期バージョンのまじょごとを作ることにいたしました。

かねてより多数の要望をいただいておりましたオフライン化なのですが、現行のまじょごとのアーキテクチャでは非常に難しい部分がありました。

また実験としてほとんどの機能をオフラインとして作ったてんしごと体験版の出来が非常に良く、アプリ側に多くの機能を持たせても問題が無いどころかサーバー代もほんとどかからず、ネットワークの弱いところでもプレイ出来るというメリットしか無いことが検証の結果わかりました。

そのような経緯で現行のまじょごとを騙し騙し機能追加するよりかはここで一旦コストをかけて作りなおすほうが良いという結論に達しました。

現行のまじょごとは新バージョンを出した後時期は未定ですが close させていただきます。

しかしながら現行のまじょごとをプレイしていただいた方には何かしら有利にスタート出来るような引き継ぎ機能の予定はございますので、引き続きプレイを楽しんでもらえればと思います。

制作能力もだいぶ上がりより楽しいゲームを届けられるようになったと思いますのでご期待いただければ幸いです。

グッズ通販初めました

吉田です。

おけやのグッズ通販をするためのサイトを作成しました。

shop.oke-ya.com

今のところ5アイテムしかありませんが今後「てんしのおしごと」や「にんぎょのおしごと」のグッズも追加していきます。 こんなグッズがあったらいいのになみたいなものがありましたら 弊社のTwitterアカウントまじょのおしごとの Twitter アカウントにリプライをください。

まじょのおしごとはiOSの審査次第ではありますが見通しとしては今月中には特殊召喚(仮)やそれに付随する機能のリリースを予定しています。

ブログも久しぶりですし、なかなか更新も頻繁に行えず申し訳ないとは思っておりますがのんびりと待っていただけると幸いです。